世界の食卓にジャパンクオリティを

HOME

Company

企業理念

お客様目線で物事を考える

ASKA PLAN Inc.

1988年にレストラン事業としてステーキハウス「逢喜の郷」(大阪)を開業し、延べ100万人以上の方が来店。山形の米や牛肉にこだわり、また丁寧な調理や接客を心がけ、地元の家族層に好評。

2016年には食材、調理によりこだわった個室風鉄板焼きコーナーを新設。
2021年夏、当ステーキハウスで人気の調味料を国内、海外向けに商品化し、2021年11月の「“日本の食品“ 輸出EXPO」(インテックス大阪)にて発表、販売開始。

国産原材料と健康志向にこだわる方に向けた商品開発、販路開拓をより強化するため、2022年6月に再び「“日本の食品“ 輸出EXPO」(東京ビックサイト)「サステナブル&フリーフロム」ブースに出展予定。

2022年4月より、浅尾規代が代表取締役に就任。

History

1984年9月 設立

1988年9月 ステーキレストラン「肉匠 逢喜の郷」開業(大阪狭山市)

2011年8月 不動産事業部 開設(三重県津市)

2016年1月 鉄板焼「壱心邸」オープン(逢喜の郷 敷地内)

2021年7月 食品販売事業部 開設(大阪市)

2022年4月 浅尾 治伸  代表取締役から顧問に就任
       浅尾 規代     専務取締役から代表取締役に就任

会社概要

商号   アスカプラン株式会社
所在地  大阪府大阪狭山市今熊7丁目1111番地
設立   1984年9月
代表者  浅尾 規代
資本金  1,000万円

ロゴマークの起源

「逢」という文字に込められた私たちの想い

弊社のステーキハウスの名前は「逢喜の郷」と言います。
35年前、たくさんの喜びに出逢う場所となることを願ってつけられました。
おかげさまで100万人以上の方々と出会う場となった当店の名前を引き継ぎました。そして、次はその出逢いを日本から世界に広げる企業になれるよう「逢」という文字と国旗の色と同じ白地に赤を取り入れ、「日本から世界へ」という想いを込めています。